■  巻爪めってどうよ?



足のケアについての悩みの中で、魚の目やたこなどと同様悩んでいる人が多いトラブルに、足の爪が巻き爪で困っている、という人がいます。こういう人は、巻き爪のケアもしてもらうといいでしょう。

巻き爪と一言で言っても、その状態は人それぞれです。かなり巻き込んでしまっていたり、皮膚にかなり食い込んで痛みがあるような状態になっていたり、爪が完全に変形してしまっていたりとさまざまなのです。こういう人は、自分の巻き爪の状態を見てもらった上で、定期的に正しい処置を施すことで改善されることがありますのでまずは相談してみましょう。

フットケアで行う巻き爪の矯正としては、スパンゲといわれる器具を爪に貼り、徐々に少しずつ爪を正しいカーブに戻していく、という方法が一般的です。装着させるのに爪や皮膚を傷めたり、痛みを伴うことがないので、装着していることを感じずに生活することができるのが利点です。プラスチック製のスプリングの力が爪全体に分散して徐々にカーブを正しい位置に戻していくという方法なので、一点に大きな圧力がかかるということもありません。これを装着するのも簡単な施術でできるので、時間を取らないことも大きなメリットです。

また、この器具を装着していてもネイルカラーをすることもできるので、女性でも躊躇することなく器具を使うことができます。痛みを伴っている状態には即効性があるのも魅力です。さまざまな巻き爪の状態に合わせ、数種類の器具がありますので、カウンセリングを受けて正しく選択するようにしましょう。

■ 爪関連最新ニュース